日本の社会に必要なお金の教育を担う、金融知力普及協会認定インストラクター資格の紹介です。

インストラクターになる

  • HOME »
  • インストラクターになる

こんな人にお勧めです。

金のことをわかりやすく公正中立の立場で伝えることのできる金融知力インストラクターは、こんな人にお勧めです。

【金融機関にお勤めの方】

お客様への説明をもっとスムースにしたい方、お客様や子供向けセミナーの講師を任された方など、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルを磨きたい方には是非とも受講をお勧めします。専門用語を使わずに多くの方がわかりやすいと感じる伝え方や、興味をもって聞いてもらえるコツなどが習得できます。また、名刺に「金融知力インストラクター」の資格を記載することで思わず会話が弾み、コミュニケーションツールの有効な武器にもなりますよ。

【FP(ファイナンシャル・プランナーの方】

個別相談は苦にならないけどセミナー講師は苦手な方、セミナーを主催してネットワークを広げたい方など、人前に立って複数の人たちにわかりやすい説明をしたい方には最適なスキル習得型セミナーです。プレゼンテーションの基本的スキルから、信頼される立ち居振る舞いや伝え方など、セミナー講師としてのAtoZが習得可能です。

【自分が得た知識を周りに伝えたい方】

習得したお金に関する知識を自分の周りにいる多くの人たちに伝えたい(共有したい)と思っている方、現役時代に身に付けた知識やスキルを定年退職後にたくさんの方に伝えていきたい方など、お金の語りべになりたい方にはピッタリのセミナーです。「伝えることは学ぶこと」と言われますが、伝えるスキルを学び実践することで、ご自分の知識がより正確に深く理解できると同時に、他との関連性や共通性など拡がりを持てるようになります。

「金融知力インストラクター養成セミナー」を受講しましょう!

金融知力インストラクターになるには、金融知力普及協会が指定する所定の講習「金融知力インストラクター養成セミナー」を受けていただき、審査に合格する必要があります。講習は、金融知力普及協会の研修指定校で行っている他、金融知力普及協会主催でも行っています。

【受講資格】

「金融知力インストラクター養成セミナー」はどなたでも受講できます。ただ、使用教材が金融知力普及協会の通信講座「ベーシックコース」のテキストであるため、その内容が理解できていること、または、金融経済に関する知識がある程度あることが望ましいと言えます。以下の資格等を参考にしてください。

・金融知力普及協会の通信講座「ベーシックコース」を受講・修了している

・FPの資格(FP技能士3級または2級、AFPなど)を保有している

・金融機関に在籍、または在籍経験がある

【セミナーの内容(カリキュラム)】

「金融知力インストラクター養成セミナー」は、『DVD講座』と『通学講座』の2つの構成になっています。

『DVD講座』  ・・・   教材(テキスト、DVD)で予習(Input)

『通学講座』  ・・・    初日はプレゼンスキルの勉強とケーススタディ(整理・練習)

2日目はプレゼンの実習(講義演習)(Output)

カリキュラム

【テキスト】

メインとなる教材は、通信講座「ベーシックコース」のテキストです。テキスト

 

【受講生の声(アンケートより)】

☆研修終了による効果

  • とかく難しいといわれる「金融・経済」について、やさしい言葉でわかりやすく伝えることができる
  • 受講修了すると『金融知力普及協会認定インストラクター』という、第三者からのお墨付きがもらえる
  • プレゼンテーション力とともにコミュニケーション力がつき、お客様や組織内の意思疎通がスムースになる
  • ”金融知力“を普及させる指導者として、各地域コミュニティーや学校などで、金銭教育を行うことができる

☆受講生の声

  • 全体を通してのご意見・ご感想
    • 金融市場について、一般投資家の目線で見たり考えたりすることができ有益でした。更に実際にそういう方と接している講師の話も参考になりました。
    • 金融をやさしく説明することの難しさについて学んだ。SellsideではなくBuysideとしての目線を持つことの大切さ、これは日頃のセールスでも非常に役立つと思う。
    • 今回の研修は非常に得られるものが多かったと感じております。今までの研修とはまた異質なものであり、今後の私の人生に大きな影響をもたらしてくれそうです。
    • 普段、支店でセミナーを行う時には不足している点・欠点などを自分では知ることができないのですが、指摘を受けることで自分を知ることができ良かったです。
  • カリキュラム構成や内容
    • ビデオを最初に観て入りやすく感じたため、研修が大変わかりやすかった。
    • テキストの内容についてのポイントがビデオだけに集約された感じだったので、もう少し時間があれば、教える際のポイントなども学習したかった。
    • 通学講座は本当に勉強になりました。セミナーのポイント、振る舞いなど、全て勉強になりました。
    • ビデオでの学習は大変良かったです。準備時間もあり、スケジュールが自由に設定でき、自分のペースで出来ました。
  • 金融知力インストラクターについて望むこと
  • 金融知力の普及は、日本にとって急務の仕事だと思います。微力ながらそのお手伝いができる事は光栄であり、是非地域での活動に積極的に参加したいです。
  • 金融知力の普及はこれからの時代には必要不可欠であり、我々の存在意義が高まることに期待したいです。
  • 金融知力インストラクターとして、積極的に地域コミュニティー、教育機関、企業等でセミナーを開催し、金融知力の普及に努めたい。そして様々な人々とのネットワーク確立に、是非役立てたい。
  • 全国の小中学校や高校などで金融知力の普及に努め、ここから卒業生が活躍し将来個人投資家がもっともっと増えていくことを期待したい。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.